tamaDRAMA!

by TaMa

11月はホラー月間?

Category: 海外ドラマ   Tagged: 海外ドラマ  WOWOW  スパドラ  AXN  FOX  
11月は究極の新作ドラマラッシュで、期待に胸を膨らませてます。
とくに、どのチャンネルもホラーが熱い!ハロウィンは10月だよね?


★FOX 
「ウォーキング・デッド シーズン2」 11/5(土)
「アメリカン・ホラー・ストーリー」 11/12(土)
★FOX CRIME
「THE KILLING ~闇に眠る美少女 シーズン1」 11/28(月)
さすが冠が大手ネットワーク局のFOXさんだけあって、すごいラインナップです。
「ウォーキング・デッド」と「アメリカン・ホラー・ストーリー」は、米国での放送1ヶ月(以内?)という最速!
しかも、ふたつとも過去の記録を塗り替える視聴率をたたき出しての、価値ある上陸です。
「THE KILLING」はエミーにも多数ノミネートされるほどの実力。
ホラーファン、ミステリファンの私としましては、期待せざる得ない3本です。
がんばれ字幕職人!

★AXNミステリー
「LUTHER ~刑事ジョン・ルーサー シーズン2」11/30(水)
「SILK ~王室弁護士マーサ・コステロ」11/19(土)
英国の男前!イドリス・エルバ&アダムことルパート・ペンリー=ジョーンズにまた会えます!

★AXN
「BEDLAM ~ベッドラム」 11/1(火)
こちらは英国産のホラードラマです。

★LaLaTV
「ビーイング・ヒューマン」 11/5(土)
これもホラー(LaLaさんいわくスタイリッシュ・ホラー?)ですねぇ。「SEXとアートと美しき男たち」のエイダン・ターナーが出演しているので、こちらも要チェック。

★スーパードラマTV
「V」 11/6(日)
「ヴァンパイア・ダイアリーズ」 11/26(土)先行放送
「V」は多分定期視聴はしないと思いますが。昔の「V」も観たことないんですよ。「ヴァンパイア・ダイアリーズ」はこの先行放送で決断してみます。なんせ女子力№1の「ゴシップ・ガール」もリタイアしちゃったクチなんで、ティーン向けのドラマにおばちゃんついて行けるか心配。白塗り青ヒゲのヴァンパイアにも。

AXNミステリを除いて、ほぼどのチャンネルもホラー・ドラマを持ってきましたね。
つい先日も、ユニバーサルチャンネルが、キングの「コロラド・キッド」を原案にした「ヘイブン ~謎が潜む町 シーズン2」が始まって、なんだか熱いです。
ホラー好きの私としては、かなり願ったりなんだけど。

それでも、私の注目は
「THE KILLING ~闇に眠る美少女 シーズン1」です。
エミー賞ノミネートの実力は伊達ではないと思うのだけど、それより少し驚いているのは、田舎町(シアトルですけど)での少女の殺人からスタートするドラマって、どうしてもあのカルト的名作「ツイン・ピークス」と比べらる筈なんだけど、その声がまったく聞こえないということ。それだけ作品の世界観が完璧ということなんだと思います。
そしてなんといっても、このドラマが北欧スェーデン/ノルウェーのリメイク作品であるということ。北欧系の映画やドラマはクオリティが高くて、この北欧版「Forbrydelsen」もかなり評判が良いとききます。それを持ってきての高評価。
(記憶にある北欧リメイクといえば、ランス・フォン・トリアーの「キングダム」をスティーブン・キングが参加して製作した米国版「キングダム・ホスピタル」がありますが、あれはなんともいえない作品に出来上がっておりましたねぇ)
でも、期待はやっぱり毒!あまり情報を入れないで(っつーかあまり情報もないんだけど)本編放送を楽しみにしたいと思います。
FOXさんも、併せて北欧版を放送してくれたらいいのに!

「ウォーキング・デッド シーズン2」も、ぎりぎりダラボンが関与しているシーズンとしては絶対見逃せません!ダラボンとこの作品はいろいろスッタモンダあったみたいですが、(降板したのはリタイアじゃなくて、どうやら解雇らしいとか)できればダラボンに帰ってきてもらいたいです。シーズン1を陳腐なホラードラマにしなかった彼の手腕はやっぱり惜しい!

もちろん、愛するライアン・マーフィの新作も要チェック。今回は有名俳優を起用しての、ライアン姐さんにしてはお初に近いホラー作品。存在がホラーな「女優フランシス」ジェシカ・ラングはきっと期待通りの仕事をしていることでしょう。



ホラーで画像を探してたら、こんなん見つけました。
niku001.jpg
ぷっ
スポンサーサイト



私的・デスパレートなドラマたち

Category: 海外ドラマ   Tagged: 海外ドラマ  WOWOW  スパドラ  AXN  ユニバーサルチャンネル  
DSP002.jpg


来るドラマあれば、去るドラマあり。
新作ドラマが始まる中、わたくし的には定期視聴が難しくなった、崖っぷちなドラマもあります。


WOWOW
「グレイズ・アナトミー」
シーズン7にしてリタイアしそうです。
主役のメレディスとクリスティーナの友情がウザ過ぎる。医者特有の特権階級思想も、笑える範囲を通り越してしんどくなってきました。「医者は~」「外科医は~」の一人称自己主張の台詞も。それ知ってるからーって感じ。
人間関係よりも、医療現場で次々に起こる症例や事件(最新医療機器とか)が面白く、視聴を続けていたのですが、そろそろ限界。

「ザ・ケープ 漆黒のヒーロー」
3話目で脱落。一応ながら見はしてるんですが。

「私はラヴ・リーガル」と「リゾーリ&アイルズ」はぎりぎり観れてます。でも「リゾーリ~」は危険区域に。

「コールド・ケース」
ファイナルシーズンにしての脱落。リリー姐さん、すみません!
さすがに同じパターンを見続けるのって。30分過ぎると当時の回想が始まっちゃうのって、黄門様並みの時間配分なんだもの。
しかし!22話にダレン・クリスが(もじゃ姿で!)出演しますよ!「glee」出演前のお宝映像なので、ファンの方は必見です!

WOWOWさんのチョイスにハズレなし、とずっと思っていたのですが、残念だなぁ。


スパドラ
「EVENT」
う~ん、2話目くらいからイマイチ感が。スパドラさんって、短命ドラマ買いが多くて、次に始まる「V」も結局2シーズンで終わるし、この「EVENT」も確か1シーズンで打ち切りだった筈。内容がとっちらかってる気がするんですが。1シーズンで打ち切りには訳がある、それがわかりました。
あ、ちなみに「LAW&ORDER:LA」もシーズン1で終了でした。。


ユニバーサルチャンネル
「サイク ~名探偵はサイキック?」
モンクさん組が製作ということで期待してたのですが、いや~、厳しい。これは現在も米国で放送中で人気があるみたいなんだけど、主人公にそれほど魅力を感じないので、内容がまあまあでも、続けて視聴するのがしんどいのです。現在5話ほど貯蔵中。

「ブルーブラッド ~家族の絆」
がんばって観てますが。意外と単調な気がして。
ドニーは「ダディッツ!」の時の演技を思い出して!

「ルーキー・ブルー」
シーズン2より脱落。


AXNミステリー
「ディフェンダーズ ~戦う弁護士」
これも1シーズンで打ち切りされたドラマなんですが。フツーにながら見。あと少しの筈なので、がんばって観てみます。


AXN
「ニキータ」
マギー・Q主演の新生ニキータ。マギー好きなんですが、舎弟のアレックスがどうも好きになれなくて。やはりアジア人単独の主演は無理ってこと?

「HAWAII FIVE-O」
うーむ。始めは主役のアレックス・オローリンがいいと思っていたのですが、この人ホントに一本調子の演技なんですよねぇ。お父ちゃん似のスコット・カーンの方がまだ見甲斐があります。

AXNの2本はあと数話なので、何とか頑張れそうです。


ふう、こうして記すと、約半分くらいが「ながら見」デスパレートなドラマですね。
とにかく、入ってくるドラマが異常に多い!どれも興味深いものなので、思わず録画しちゃうんですが、惰性でだらだら観ることも多くて。
米国も、英国みたいに1シーズン6~10話を基本としてくれたらいいのにな。英国ドラマをどれも面白く観れるのは、話数もあると思うのだけど。内容だってぎゅっと濃縮されるし。


反対に、まったく観てない人気ドラマも多数あることが判明。
そういえば、「NCIS」は「LA」は観てても本家?(や、あれも分家か)は観てないし、「BONES」もまったく観ておりません。「デスパレートな妻たち」も。いや~、米国では高視聴率なものばかりではないですか!

ちょっぴりおチャラケが苦手なのかも。

秋の新作ドラマ「フリンジ シーズン2」

Category: 海外ドラマ   Tagged: FRINGE  海外ドラマ  スパドラ  
なーんか忘れてたと思ったら、「フリンジ S2」が今週から始まりました!

「FRINGE S2#1 A New Day in the Old Town」
Fringe002.jpg

http://www.superdramatv.com/line/fringe/episode/detail2-1.html
あらすじはスパドラさんのサイトへGO!

手抜きですみません。一応観たんですが、ほぼ頭に入ってない状態でして。
シーズン1のラストは、オリビアとレナード・ニモイが対峙していたことは覚えているのですが、なぜそうなったかはさっぱり思い出せません。私も「もう一つの世界」に行っていたかも?

お恥ずかしい話なんですが、超売れっ子クリエーターであるJ.J.エイブラムスって、私がもっとも苦手とする一人でして。
「エイリアス」も「LOST」も、シーズン1の半ばで早々リタイアしてしまったクチなんですよ。あの、J.J.エイブラムスがもっとも得意とする「謎が謎をよぶ」展開が、もうまどろっこしくて見てられない。「LOST」は評判がよかっただけに、私はもしかしてエセ海外ドラマファンなのかしらん?とショげるぐらいハマれなかった。
映画は「スタトレ」も「M:i:3」もフツーに楽しめたのになぁ。

これはもう、一話完結の刑事ドラマばっかり観ている罰というかサガなんでしょうか?

で、「フリンジ」
これ、J.J.エイブラムスにも関わらず、シーズン1を完走できたのは、ドラマの内容ではなく、ひとえにウォルター・ビショップ博士と、ミゲルことチャーリーことカーク・アセヴェドに会いたいがためです。それと牛のジーン?にも。

サイエンス・ミステリーのジャンルって、「Xファイル」を越えるものはあと10年は出ないのじゃないかなぁ。超常現象、男と女のバディ、この二つがカブっているだけでも、「Xファイル」と比べられちゃうのって、かなり酷だと思う。いっそのこと「男と男のゲイのバディ」くらい「きゃっ!」って思うコンビにするとか。(あ、スパナチュ・・・)

非主流科学・フリンジも、科学と呼ぶには荒唐無稽すぎて、超常現象の理由になるのかならないのか眉唾ものなので、私はフツーに「超常現象」として楽しんでます。

ただ、今プレミアのラストも、フリンジチームの是非を問う聴聞会に向かうブロイルズに、「もう一つの世界」からきた顔面変身機みたいなものを渡して、「これで議会(?委員会?)を納得させろ」とピーターが云うのだけど、壊れてるんだったら意味ないんじゃね?と思ってしまいました。

プレミアの目玉は、ピーターの誕生日を祝う帽子をかぶったジーンに決定。(すみません、動物キャラにはホント弱いんです)

そこそこ予算もかかって、ドラマ的には雑なやっつけではないので、一応楽しんで観ていきます。もう少しジーンとウォルターの絡みを増えたらいいな。


エミーのノミネート発表の時、ピーター役のジョシュア・ジャクソンが、
「ジョン・ノーブルがノミネートされないのはおかしい」
と、ボソったらしいですが、これだけは納得。ジョン・ノーブルだけで、ドラマの株が1ランク上がっている気がします。


fringecow001.jpg
可愛すぎるジーンとウォルター。とアストリッド?

« »

10 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

TaMa

Author:TaMa
ケーブルにて海外ドラマ・映画視聴してます。

検索フォーム
タグリスト