tamaDRAMA!

by TaMa

Cory Monteith

Category: glee   Tagged: glee  LeaMichele  
glee_cm001.jpg


世界中のgleekたちは悲しみにくれていることでしょう。
フィン・ハドソン役のコリー・モンテースの死亡記事が昨日飛び込んできました。


人気海外ドラマ「glee/グリー」フィン役コーリー・モンテースが死去


原因は現時点では特定されていません。今後、いろんな情報が飛び交うでしょうね。

憶測やいろんな思いはあれど、一俳優として、コリー・モンテースが好きでした。
今後、出世作の「glee」を離れても、海外ドラマファンとして、違う役を演じる彼に会いたかったです。
それだけ、彼には役者としての魅力、可能性がありました。

gleekたちをgleekたらしめた黄金期の「glee S1」は、悩めるティーンであるフィンが主人公でした。スクールカーストを浮遊し、周りに呑み込まれながら、時に過ちを犯し、時に内なる善に耳を傾け、揺れ戸惑う十代の少年に、どれだけの人々が共感したか。それも、コリー・モンテースという役者の存在があってこそだったと思います。

私が好きだった頃の「glee」に主要な柱があるとするすれば、一つはもちろん「歌」であり、もう一つは「等身大の自分自身」。自分を必要以上に過大に見せることも、卑下することもない、ましてや他人の評価や中傷に嘆くこともない、「ありのままの自分」を理解し、愛することからまずは始めたらいい。その最もたる象徴が、フィン・ハドソンでした。
その素朴で、どこにでもいるティーンだからこそ難しい役に、コリーを抜擢したライアン姐さんの眼力ってすごいなぁと、当時思ったことを覚えています。

だからこそ、もっともっと、いろんなコリー・モンテースを見たかった。
一海外ドラマファン、映画ファンとして、コリーの早すぎる死は惜しまれてなりません。


さて、リアのファンとしては、今のリアの心境も考えてしまいます。
私が大好きでいつも聞いていたフィンチェルのデュエット「No Air」の歌詞を考えると、この歳にして、うっすら涙目になるくらい。。。



If you ain't here, I just can't breathe
It's no air, no air
(あなたがいないと 息もできない それは空気のない世界)


でも、フィンはやっぱり明るい曲が似合います。
本家のブルーノ・マーズよりも、フィンの声で歌っている「Just The Way You Are」が本当に好きでした。




いい歌を、たくさん教えてくれてありがとう。
安らかに・・・

スポンサーサイト



えっ?もうシーズン4なの?「glee」

Category: glee   Tagged: glee  LeaMichele  JonathanGroff    
Glee001.jpg

★レイチェルとカートがNYへ行きました。
★マッキンリー高校のglee部に新たな生徒が加入しました。
★相変わらず恋愛模様は、くっついちゃ離れ、です。
★ウォブラーズがすっかり悪役に。

あかん、リタイヤしそう・・・。
と呟いてしまいそうな「glee」S4も、現在シーズン後半まできてしまいました。(現在FOX放送中)

いや、まだまだ頑張るわよ!と自分を叱咤激励しつつ視聴しておりますが、マジでドラマ的には厳しくなってきた。未だ観続けるのは、ひとえにリア・ミッシェルと出会うため。ダレン・クリスを観るため。ただそれだけになってきました。
なんだろう?たとえファンのセレブでも、ドラマが自分的に悲惨だったらとっととリタイアするのが常なんですが、そうならないのが、「glee」の魅力なのかも。歌があるって、そういう意味では強いですね。

とはいえ、S1のあの甘酸っぱい吸引力は皆無となってしまいました。高校バージョンに新キャラが現れても、もうあのノスタルジーには浸れない。これは作り手のせいじゃなく、観る側の問題なんだろうなぁ。そうそうティーンエイジャー時代に回帰は出来ないのです。

S4についてはもう書くこともないかな。16話まで観て、思い出すパフォも2個くらいしかないや。どれだけ改革しても、S1の高揚力を得ることは出来ないような気がします。


ってことで、最近の出演者情報でも。
日本でも人気が高いことから、新情報はゴシップも含め他のドラマより比較的入ってきます。フィン役のコリー・モンテースの薬物治療とか。2CELLOSとFt.したサンタナ役のナヤ・リヴェラとか。2CELLOSは「glee」S3にも出演しましたね。MKの「スムーズ・クリミナル」だっけか?
ダレン・クリスがツアーとか。
シーズン6までの製作が決定されたとか。
リアたんが自伝出版なんかもつい最近ニュースに取り上げられてましたね。うーん、出来れば身辺切り売りするよりも、映画や舞台の話の方が嬉しいのだけど。ビミョー。

基本、「glee」の出演者たちには、映画で箔をつけてほしいと思う親心が湧いてくるので、作品でステップアップしてほしいなぁ。ディアナ・アグロンは頑張ってるみたいだし。みんなまだ若いし、歌が歌えるので、芝居に歌にと、忙しいのでしょうが。


でもでも、ここにきてわたくしイチオシのジョナサン・グロフが稼働し始めました!
jg001_convert_20130601115019.jpg

仕事もらえたーっ!喜んでたのもつかの間、早々キャンセルされた「BOSS」の後は、ヒヤヒヤしてたのですが。

まずは、マーフィー・ファミリーらしく、ライアン姐さん監督の「The Normal Heart」に参加が決定。共演にジュリア・ロバーツ、マーク・ラファエロ、テイラー・キッチュ、ドラマ組からは「ホワイト・カラー」のマット・ボマー、「ビッグ・バン・セオリー」のジム・パーソンズという豪華メンバーで、HBO製作のTV映画です。はい、もうライアン姐さんの人脈が一目でわかる配役ですね。80年代のエイズを扱った映画だそうですが、その頃を題材にした名作として「エンジェルズ・オブ・アメリカ」があります。同じHBO製作ということで、あの名作と肩を並べることができるでしょうか?
ジョナグロはテイラー・キッチュの恋人役だそうで。

あと、同じくHBOで主演ドラマのシリーズ化が決定した模様!
サンフランシスコのゲイ・シーンを描くコメディだそうです。(ガチじゃねぇか!!)
まだ題名さえ決まってないので、本当に始動するかどうか眉唾。。。ここは祈りを!祈りを捧げましょう!「SATC」や「The Girl」を生み出したHBOですよ。今までゲイものはSHOWTIMEに引けをとっていましたが(「QAF:US」とか「Lの世界」とか)、そろそろHBOの本気観たい気もするので、ここは頑張ってほしいところです。

ひと昔前なら、この配役にちょっと複雑さも覚えたことでしょう。
ジョナグロがオープンゲイなのはファンなら周知の事実で、それでキャリアに偏りが出るのは、彼の役者人生のことを考えると心配もします。
でも今、マイケル・ダグラスやマット・デーモンが「Behind the Candelabra」でゲイ役をする時代。(ソダーバーグ監督のTV映画。もちろんHBO。絶対WOWOWさんがやってくれるって思ってます)
チョー絶イケメン、マット・ボマーやジム・パーソンズなど、主演級の役者がカミングアウトする時代なら、ジョナグロだって冒険してもいいと思います。わたし的には、彼にはデヴィッド・オヘアのような名優になってもらいたいのでね。ここはいろいろやってもらいましょう。


でわ!
ジョナグロの主演ドラマヒット祈願!そして腐女子文化が確立されている日本上陸を祈願して!!
今から伊勢参りでも行ってきます。

たまにはリアを。

Category: glee   Tagged: glee  GG賞  LeaMichele  
LeaMichele2012pc_convert_20120123224157.jpg
リア、「People's Choice Awards」& iTunesチャートで第1位おめでとー。

忘れた頃にリアをピックアップしないと、本当に忘れちゃいそうなので。
最近はめでたい話題のないリアだけに、ここぞとばかり書いとかないと。

PCAの獲得とiTunesがどれほどのものかはイマイチわからないのですが(あ、PCAは顔ぶれからも受賞は大変なんだろと思ってます)
GG授賞式のドレスは、ディアナと揃ってアイススケートみたいな肌着ドレスだったのがマジ残念。ここ1年、リアたんお衣装をハズしてるんですわ。普段着のニットなんかは断然センスいいのに。
gg001.jpg

ただでさえ老け顔なのにヒカリモノのサバみたいなリア。
ディアナは赤い白鳥って・・・白鳥は鬼門ですぞ!(志村けんをリスペクトしたビヨークの例が)
ナヤはせっかくのナイスバデーなのに、なんでねずみ男的なグレーをチョイス?

もうねー、Lea Micheleってホント人気あるのかしら?って不安になるくらい、日本ではファンが少なそうなんで、ここだけでも頑張らないとって思っちゃうんですよ。

でも、どれだけ熱烈になっても、これがやっとなんだけど。スマン。

おめでたい話に続き、とうとうレイチェルのWパパズのキャスティングも決定。

「glee」レイチェルの両親であるゲイ・カップルを演じるのは…

微妙なキャスティングではありますが、これはそこそこパパズたちのドラマも描いてくれるということかな?大物(ヒュー・ジャックマンやエルトン)だと、いかにもカメオって感じですもんね。パパズのパフォも期待しちゃいますよ!ライアン姐さん!
出来ればニュースじゃなく本編でびっくりしたいのだけど、このネット社会じゃ無理ってことで。頑張って自己規制しよっと。

これからも(時々だけど)リア・ミシェルを応援していきますともっ!


gg2012_idriselbashoes.jpg
イドリスのナイスなGG賞の靴。イドリスなら蹴られてもよくってよ。

似てますよね?

Category: glee   Tagged: LeaMichele  IdinaMenzel  PagetBrewster  glee  
Menzel001.jpg

↓↓↓↓↓↓親子


Lea010_convert_20111024232328.jpg


↓↓↓↓↓↓叔母ちゃん?


paget001_convert_20111024232052.jpg



クリマイ見るたび思うんですよ。パジェット・ブリュースター

ダレンがマヤ化しています

Category: glee   Tagged: glee  DarrenCriss  LeaMichele  
gleekならもう飽きるほど見た、glee cast出演の「FNO」Fashion's Night Outのフル・ムービー。
またまた古いネタですみません。

シーズン2で降板したコード・オーヴァーストリートがいたり、反対にサンタナ役のナヤ・リヴェラがいなかったりしますが、Vogueイベントの看板になってしまうなんて、「glee」の人気の高さがうかがわれますね。

さてさて、以前、とある掲示板にも書かせてもらったのですが、


ダレン・クリスが北島マヤ化して困っています。

gleeコンサートツアーや上の映像でも、この子ばっかり追いかけちゃうんですよ。
目がダレン・クリスにロック・オン。こうなるともう離せません。

これもファン心理なんですが、これはこれで心配も増えます。
そう、彼はまさに


「舞台荒らし」!!


もちろん、リアを喰っちゃわないでという気持ちもあるのですが、「舞台荒らし」の本当に怖いところは、演出家の趣旨と違う方向に、観客の目がいくところ。
マヤもそれで干されましたね。

ダレンが干されることはまずありませんが、リアのファンである以上に「glee」のファンである私としては、ドラマ自体に影響を及ぼさないかが気がかりなところです。

端役に人気が出て、主役級に昇格することは、ドラマではよくあること。米国のドラマ界は視聴者に敏感なので、人気のバロメーターがそのまま物語に反映されることもしばしば。
特に「glee」はそれが顕著で、シーズン1でGW助演賞受賞と、TIME誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれたクリス・コルファーが、シーズン2では前面、いや全面に出てきたことでもわかります。

それが上手く機能すれば問題はないのですが、ライアン・マーフィにその手腕があるかどうかは、シーズン2を観た限りでは、私は「NO」だと思うんですよね。

「群像劇」は米国ドラマ界が得意中の得意とするところで、今日の海外ドラマファンは、それを当たり前のように目にしているのだけど、今回、「glee」のシーズン2で、この当たり前のように作られているドラマ手法が、実はどれだけ難しいのか、あらためて痛感した気がします。

そう考えたら、「ER」って、怪物級にすごいドラマだったんだな、と思ってしまう。
あのジョージ・クルーニーの魅力さえ押さえてしまう「物語」を描き続けたんですものね。


あ、また話が逸れちゃった。

とにかく、文字通り、ダレン・クリスから目が離せないんですよ!
リアとダレンへの愛が高じて、gleek界ではもっとも異端の存在、

Blainchel shipper(レイチェル×ブレイン)、

いや、もっともっと嫌われる存在、

Learren shipper(リア×ダレン)になりつつある私

フィンチェル派、クレイン派からの圧力に怯える毎日。
隠れキリシタンの気持ちがよくわかります。


お願いだからライアン・マーフィ!
ダレンの人気に迎合しないで、ブレない「glee」シーズン3を頼みますよ。


matuko_darr001_convert_20110904034015.jpg

« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

TaMa

Author:TaMa
ケーブルにて海外ドラマ・映画視聴してます。

検索フォーム
タグリスト