tamaDRAMA!

by TaMa

映画よ゛んまーい

Category: 映画   Tagged: 映画:戦争  映画:ドラマ  映画:コメディ  映画:アクション  
HDDから4本の映画を消化。

マイ・ブラザー [Blu-ray]マイ・ブラザー [Blu-ray]
(2011/02/02)
トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール 他

商品詳細を見る

「マイ・ブラザー」
ナタリー・ポートマン、トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホールと、若手実力派俳優を集めた映画で、華やかと思いきや、アフガニスタンから帰還兵とその家族を題材にした、重い内容の映画でした。
デンマークの女流監督スザンネ・ビアの「ある愛の風景」のリメイクだったんですね。スザンネ・ビアの作品は一つも観ていないのですが、良作を発表する話題の監督なので、先に彼女の作品が観たかったな。
この有名すぎる若手?(彼らはもう30前後ですが)を揃えることで、「確実に若い世代にも戦禍は訪れている」ことをしるしたかったと思うのだけど、あまり伝わってこないなぁ、と思ってたら、夫が帰ってきたところから変化が。トビー・マグワイアの静かに壊れていく熱演ぶりが、セレブ臭を完璧に消してくれました。
でも、ナタリー・ポートマンが田舎の若妻を演じるには、きれい過ぎて。あともう少しくたびれた感があればな。妻と弟が惹かれあう前半はだらだらしすぎ。
娘役(姉の方)の子役がすごい良かったです。



ミックマック [Blu-ray]ミックマック [Blu-ray]
(2011/04/20)
ダニー・ブーン、アンドレ・デュソリエ 他

商品詳細を見る

「ミック・マック」
「デリカデッセン」「ロスト・チルドレン」「アメリ」の監督ジャン=ピエール・ジュネの、一番新しい作品。
スクリーンの隅から隅まで、役者から小物までこだわり抜いたジャン=ピエール・ジュネらしい作品です。昔より毒っ気は抜けてるかな?
フランス映画で、唯一好きな監督。「アメリ」も可愛かったけど、アングラな登場人物が活躍する、こういう風刺ものの方が私は好みのようです。
あの手話みたいなの習いたい。



つぐない 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]つぐない 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]
(2010/04/02)
キーラ・ナイトレイ、シーアシャ・ローナン 他

商品詳細を見る

「つぐない」
これ、CSでよく放送されているですが、キーラ・ナイトレイがどうも苦手で、スルーしてました。「高慢と偏見」も同じくです。
だけど、タムナスさんとベネさんの共演映画ということで、がんばって観ることに。
う~ん、どうでしょう。残念ながら私はハマれませんでした。
あのエロメモを間違える時点で「うそや~ん!」って思ってしまった。
タムナスさんは予想以上に見目麗しいし、キーラは苦手だけどすんげ~綺麗だってことは認めるし、映像も美しく、戦場での長回しには「おおっ」と息を呑んだけど、ミステリアスにしたいのか、メロドラマにしたいのか、なんだかひとつひとつが突出しているだけ逆に中途半端さが残りました。あのラストなら、もう吐き気がするくらいメロドラマにした方が、私の好みかな。キーラってあんなに細いのに、「はかなさ」が足りないのはなぜでしょう。
原作はこれまた有名な小説らしく、映画の評価も概ね良いので、その良さが実感できなかったのは残念。
少し赤毛のベネさんを観れただけでも良しとしましょう。
だいこくさんのサイトで教えていただいた、ベネさんとタムナスさんの共演「Starter for 10」を観たくなりました。(字幕化DVDにならないかなーっ?)
あと、「c*nt」は私が初めて覚えた隠語です。「羊たちの沈黙」で精神病棟の患者が叫んでいたのを思い出しました。



キック・アス DVDキック・アス DVD
(2011/03/18)
アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ 他

商品詳細を見る

「キック・アス」
これは面白かった!
映画の情報をあまり入れないで観ました。だけど観ている間に「むむ、このテイストは・・・」とうずうずして調べたら、やっぱり「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ 」と「スナッチ」の製作者・マシュー・ヴォーンでした。
アメリカ舞台のアメコミ映画なのに、UKロック魂を感じたのは音楽のせい?それとも、ハリウッドの似非道徳観を持ち込まなかったせい?
とにかくヒット・ガールが痛快すぎる。子供のくせして殺しまくるし禁止用語云いまくる。痛快を通り越して爽快でした。子供が主人公なのに大人のアメコミでしたね。
ニコラス・ケイジも早くスクリーンに戻ってきてほしい。30万ドルの武器をネットで即買いするシーンはお気に入りです。
もちろん主役のアーロン・ジョンソンは「天パ同盟」に加入してもおかしくないほど可愛かったのですが!前作の女流監督を孕ませたことにより、予備審査中です。(孕ませるといえば監督のマシュー・ヴォーンも疑惑の人ですが)
新生「ニキータ」からアレックスとパーシーが出てました。

気がついたら4本中3本が戦争に関係する映画でした。(描き方は全然違うけど)

まだまだ待機している映画あるので、友人から勧められた「言えない秘密」を借りに行くのはいつになることやら・・・

スポンサーサイト



« »

10 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

TaMa

Author:TaMa
ケーブルにて海外ドラマ・映画視聴してます。

検索フォーム
タグリスト