tamaDRAMA!

by TaMa

ほぼ週刊LAW&ORDER 【13号】

Category: LAW&ORDER   Tagged: LAW&ORDER  
完璧にタイミングを失いました。。。

この2週間っちゅーもの、多忙でPCも開けない状態だったので、大事なL&O最終回の感想が書けませんでした。えー、もちろんドラマは観てましたよ。

ブログで旬を過ぎるという記事って一番の禁忌だと思うのですが。

lo19_convert_20120114045655.png
LAW&ORDER S20#22『Love Eternal』
デビッド・ディナポリが自宅で刺殺された。犬のケージの中でピンクの手錠をはめられた状態で、収集していたコミックがすべて盗まれていた。ディナポリ夫人が事件当日の朝、ピンクの手錠と刀を買っていたことが分かる。その刀はディナポリ殺害に使われた凶器だった。彼女は最初の夫を事故で亡くしていたが、再調査の結果、殺人だったということも判明する。

スーパードラマTVサイトより

ルーポもバーナードもヴァン・ヴューレンも、ファッソン・ポリスになってました!
アメリカ人って急にオサレになったと私は思っているのですが(「ビバヒル」って途中から急にオサレになったっしょ?高校時代なんてケミカルにシャツinとかフツーだったじゃないですか)どちらかというとディナポリ夫人は旧アメリカンなド派手ファッソンでしたねぇ。
性倒錯の夫婦が出てくる回だったんですが、なんだかカッターさんが無駄浮きしてないところがなんともほんわかした回でした。このシチュエーションを面白がっているふしがありましたよ。
離婚による泥沼の財産分与を避けるため、旦那同士が嘘の投資をし合っていたのが判明した時、
「独身でよかったと感じるよ」
と呟いた時のルビローサとの視線のからめ方!
どこまでも視聴者を勘ぐらせますよね~。
結局犯人は旦那の投資仲間でした。性倒錯者だから犯罪者とは限らない終わり方は、観ていて久々に清々しかったです。人にはいろんな嗜好があるんだもんね。
しかし夫人のファッソンセンスは明らかにギルチー。


lo19_convert_20120114045655.png
LAW&ORDER S20#23『Rubber Room』
“ファイターボーイ”という男のブログに多数の武器の写真や爆破画像が掲載されているのが発見される。だが、すべては転載された物であり、その大元のサイトのブログでは、“ムート”と称する人物が「近いうちに学校を爆破する」と予告していた。ところが場所も日時も不明なため信用する者は少ない。警察はムートを何とか阻止するべく捜査を進めるが、なかなかムートにたどりつけない。

スーパードラマTVサイトより

海外ドラマのファイナルというのは、製作側の合意により「このシーズンでファイナル」と宣言してフィナーレを飾る場合と、視聴率の低下や諸事情により「打ち切り(キャンセル)」される場合とがあります。まあ前者も華々しいばかりじゃなく、視聴率も上がらないしここが潮時かな?みたいな感じもあるんだけど、このL&O本家はどっちだったかなぁ?ってあまり思い出せない。多分、S20が終わった時点ではまだキャンセル決定ではなかった気がするのだけど。
次のシーズンがあれば、アメリカのプライムタイムドラマでは最長記録を更新するのではないかと期待されていましたが(「Gunsmoke」の20年が今までの記録保持番組だそうで)、結局はタイ記録ということで、幕を閉じました。
なので、「これが20年の歴史のフィナーレだ!」みたいな形ではなく、シーズンを通して取り上げていたヴァン・ヴューレンの闘病に区切りをつけた形の最終回でしたが、そこはL&Oなので、ヴァン・ヴューレンが電話に出て笑顔になるまで、どうなっちゃうの?とハラハラさせられました。本当によかった!
製作側もこのシーズンで最後かなって思っていたのでしょうかね。L&Oにしては珍しい大団円な終わり方だったと思います。警察も検察も一同に会するラストというのは、S15からしか観ていないのでなんとも云えませんが、やはり珍しかったのではないかな?と。
パーティで小さくはっちゃけるカッターさんも観れましたし(ヴァン・ヴューレンと仲直りできてよかったね!)、マッコイさん最後のキレ芸も観れましたし、問題だらけの教育制度を取り上げた内容の中に、それでも子供たちを守る教師を差し込む細やかなL&Oらしい演出も観れました。最後の最後で法廷シーンがなかったのは残念だったけど。

あー、でももうルーポにもバーナードにも会えないのは本当にさみしいなぁ。マッコイさんは若返ってまた会えるけど(笑)そういえばL&O:LAの最終話で、「マッコイがまた帰ってきてくれればな」なんてデッカーが云っていましたが、ルビローサがLAに転勤してきた時点では、マッコイさんは検事長を退いていたのでしょうかね。
そしてカッターさんはL&O:SVUで数話ですがリターンしてきますよ!S13だからまだまだ日本では会えませんけどね。ステイブラー刑事もいなくなっちゃうし、このままSVUを乗っ取ってほしい気はします。


しかしさみしがってもいられない。4月からは待望のシーズン1が始まります。
スパドラサイトに素晴らしいL&O本家図があるので、まずはこちらをチェック。

なんといってもシリーズものというのはシーズン1~5くらいが最高の出来ではないかと私は勝手に思っているのですが、その勢いというか脂がのった時期がまずは待ちきれません。
そして、伝説のNY刑事、レニー・ブリスコーをこの目で観れる日がくるとは!
シーズン後半はカッターさんを妙にフューチャーしてしまった(だってローチが美しすぎて)わたくしですが、L&Oというのは、元来骨太の社会派が売りのドラマ。それを帯放送で堪能できるとは、うれしい限りです。

今のゲストスターエピは少しの中休み。4月からは、また夜9:00はTVの前に釘付けになりまーす!


さて、SVUとCI。先週と今週はゲストにおっとなりましたね。
SVUのS10#14『Transitions』で、性同一性障害に悩むヘイリー役の男の子Bridger Zadina君、つい先日オールスターキャストで一夜だけ演じられた朗読劇「8」LAバージョンで、レズビアンのパートナーたちの子供スペンサーとして出てました。SVU出演時より少し大きくなってましたよ。
「8」はYouTubeなどで限定公開されてまして、英語わかんねーんだけど必死に観ました。まあ今をときめくスターが(「glee」からもクリス・コルファー、ジェーン・リンチ、マシュー・モリソンが出てましたねェ)顔を揃えて、それだけでもすごいのだけど、主旨をわかるためにも字幕ほしかったな。翻訳コンニャクほしい。英語頑張ります。ハイ。っつーか、私は実はNYバージョンが観たかったです。だってグリーン先生(アンソニー・エドワーズ)が出てるんだもん。限定公開13日までだったけど、今も観れましたので、是非いろんな人に観てもらいたいです。

CI S6#22『Renewal』には、なんと!「glee」ウォブラーズのウェス部長ことテリー・レオンが被害者として出てました。眉毛が太かった!
L&OはNYで撮影されているので、比較的ブロードウェイの役者が使われることが多く、ウェス部長もブロードウェイで活躍している役者なので(「RENT」舞台も出てるみたいですね)いつか観れるとは思ってました。マシュー・モリソンもCI出てたねー。

本家が4月から始まると、もう「あ!この人は!」というのがいっぱいあるんでしょうね。L&Oのゲストは半端なく多いし。
それも楽しみです~。
関連記事

Comments

はじめまして。ひそかにこちらのブログのファンでした。

とうとうシーズン20も終了してしまいましたね。L&Oシリーズはすべて好きでヲタクのように見ております。中でも、私的好きなキャラベスト5に入るマユゲ(マッコイさん)とカッターさんが両方みられなくなるのは寂しい…(ちなみに、1位はジョン・マンチ)

久々のマユゲのマジギレ、よかったですね♪録画して何度も観ました。さて、カッターさんはSVUに行くとして…マユゲは予定通り、ルビローサちゃんと開業するのかしら♪
Re: タイトルなし
>アビーさん

はじめまして!
ひそかにって・・・オープンに遊びにきてください(笑)
!(^^)!マンチがベストとはお目が高い!彼の個性は無二の存在ですからね。

LAも1シーズンで終わっちゃったんで、
これはマッコイさんと開業すべしという神のお告げだったのかもですねぇ<ルビローサ
でも、マッコイさんは果たして明らかに有罪の犯人とかの弁護できるのでしょうか。
「殺人は殺人だ!」って自分の依頼人すら裁いちゃいそうで、
ルビちゃんの苦労が絶えないでしょう。

ゲストエピは中休みとして、一緒にシーズン1から楽しみましょう!!
マイク・カッターにメロメロ!
こんにちは。素晴らしいブログですね!
偶然見つけて、L&Oのマイク・カッターネタのところだけ一気に読んでしまいました。
SVUもCIもLAも見てるのですが、なにぶんカッター(ローチ)ファンなもので…。
私のブログでも、勝手に紹介させていただきました。

来週いよいよシーズン1からの放送ですね。
実は古すぎて楽しめなかったらどうしよう…と秘かに不安も覚えています。
でも、「SATC」以前の、若いクリス・ノースを見るのが、今から楽しみです。
Re: マイク・カッターにメロメロ!
おこんばんわです>たちばなさん!

もうみんなをメロメロにしてますね>カッターさん
L&Oも最後の最後であんな変化球キャラを出してくるとは・・・
やっぱり侮れない!!

残念ながらカッターさんはSVUで再登場するまでおあずけ状態で、
SVUだけに面白ネタをまたかっ飛ばしてくれるか不安はありますが
多分彼ならやってくれるでしょう(笑)

同じく古典的ともいえる古さと
デジタルリマスター前の(ウソ)クリスノースのほっそり縦長顔に違和感を覚えるかもしれませんが、
来週からはまたフル回転でL&Oしますよ!!

« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

TaMa

Author:TaMa
ケーブルにて海外ドラマ・映画視聴してます。

検索フォーム
タグリスト