tamaDRAMA!

by TaMa

「冬が来た…」っでもって「ゲーム・オブ・スローンズ」キターーーーっ!!

Category: 海外ドラマ  
gos001.jpg

昨年1年間念じ続けておりました「GAME OF THRONES」がとうとうやって参りました。
宿敵?スターチャンネルさんの無料放送。ありがとうございます。「敵」なんて云ってすみません。

期待通りのクオリティの高さ、噂通りの面白さ。なんでもっと早く来なかったんでしょうかね。なんでWOWOWさん競り落としてくれなかったんでしょうか。(「競り」ではないと思いますがね)


相変わらずドラマの説明がヘタなのでスターチャンネルさんから引用させていただきますが、スターチャンネルさんの公式サイトの1話目の説明もイマイチなんでアマゾンと併用させていただきますと

ウェスタロス大陸の七王国は、長い夏が終わり、冬を迎えようとしていた。狂王エイリスを倒し、ターガリエン家から〈鉄の玉座〉を奪って以来、バラシオン家、ラニスター家、スターク家ら王国の貴族は、不安定な休戦状態を保ってきた。

Amazonより

でもってそんな中
“壁”の反対側で謎の生物に襲われたと訴える“冥夜の守人(ナイツ・ウォッチ)”の脱走者が捕えられ、ウィンターフェル城に連行される。領主エダード・スタークが不穏を感じた矢先、王ロバート・バラシオンの側近“王の手”の訃報が入り、エダードを後任にするため王一族がスターク家を訪れることに。一方、復権を目論むターガリエン家のヴィセーリスは、騎馬民族ドスラク人の王に妹を嫁がせようとしていた。

スターチャンネルより


「七王国」「壁」や、貴族たちの相関図などは、こちらhttp://www.star-ch.jp/gameofthrones/characters.phpを見ていただいたら早わかりっす。

この「壁」に隣接する北の領土を支配する、領主にして勇敢な戦士エダード・スターク(ショーン・ビーン)とその家族を中心に、壮大な物語は進んでいきます。


まあとにかくこういう大河モノは登場人物が大量で、それでなくても髭づらもじゃ夫はご面相が判別しにくいのですが(昔ファンだったのに、「ハットフィールド&マッコイ」のトム・ベレンジャーが途中までわかんなかったっす汗)、人種、髪の色、衣装、四季(北国と南国)を駆使して、かなり分かり易く、丁寧に作っている感じ。
スターク家、バラシオン家、ラニスター家、ターガリエン家&ドスラク人という4つの貴族+多民族を登場させるも、混乱させないドラマ運びは神業的です。これだったら、「指輪物語」ではエルフとホビットしか区別できません、という人でも大丈夫なのではないでしょうか(そりゃないか)。
大人向け(笑)ダーク・ファンタジーと云われるだけに、残虐な場面やエロティックな描写の情報が先行して流れてはきましたが、当たり前ながら良作ドラマの条件としての、視聴者を引き込む吸引力は半端じゃなかったです。
やはり原作があるからなんでしょうかね?一人一人の人物描写が長けていて、誰一人としてその動向を見逃せない感じがするんですよ。

久々にがっつり食いつけるドラマだっ!!なんですが・・・

あーあ、スタチャンに加入してないから、続きもう観れないです(涙)
しかも、もう一つの楽しみだったエイダン・ギレン先生も、2話で出てこなかったんですよ。
これ、かなり困りますよ。
まじでどうしよう。3ヶ月だけでも加入しようかなぁ。真剣悩むわぁ。

そうそう!それと、思ってもみない食いつきポイントが!

犬好きにはタマらない・・・ダイアウルフ

DIER WOLF006

第一話目に、スターク親子たちは森で、壁の南側にいる筈のないダイアウルフ(大狼)の母子を発見します。子を守って死に絶えた母狼の懐には5匹の子狼。どうせ生きられまい、楽に逝かせろというエダートの言葉に、彼の唯一の落とし子(腹違い)であるジョンは「ダイアウルフはスターク家の家紋。子狼も5匹でスターク家の子供も5人。これは運命では」と説き伏せます。エダートの了解を得るも、少し外れた場所で6匹目のアルピノの子狼を抱き上げるジョン。出来損ないと揶揄されますが、それはまさしくスターク家の中のジョンなのでした。
そして、それぞれ子供たちの守護天使となったダイアウルフは、時に子供たちの命を守り、時にスターク家の過酷な運命を占うかのように刃に倒れます。
スターク家と生死を共にするダイアウルフたちのその美しさ、気高さといったら!

一応まだ子狼たちなんで、ダイアウルフ(ちなみに太古の生き物らしい)とはいえハスキー犬丸出しなんですが、もうこのままでいいです。「トワイライト」みたいに無駄にデカくなるな!頼む!!

かわうぃー          DIER WOLF001


りっぱな眉毛です       DIER WOLF002


って、大きくなってるんですけどーっ!! DIER WOLF005

これかっこいいっす。
DIER WOLF004

画像を見ただけでも、ダイアウルフ(とスターク家)が気になって仕方がない。。。



さてさて、
とりあえず、原作はハヤカワ文庫から出てますので、そっちは読みます。
七王国の玉座〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌1)七王国の玉座〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌1)
(2012/03/31)
ジョージ・R・R・マーティン

商品詳細を見る

表紙は天野さんですかね?骨太なHBOドラマとは印象違いますね。

でも大河系ファンタジーロマンというのは、なかなか手強い。
最も有名なのは映画化の記憶も新しい「ロード・オブ・リング」なんでしょうが、何故か私が思い出したのは栗本薫の「グイン・サーガ」。
作者がライフワークとして語り継ぐ物語って、面白いのは良いのだけど、気が遠くなるほど長くって。いや、面白ければ長さなど問題ではないや、一番困るのは未完で終わったらどうしようという不安でして。「グイン」より先に「魔界水滸伝」読んでおこう、こっちの方が先に終わりそうだし、なんて思っていたら、結局どっちも未完になっちゃったのかな。未完覚悟で100巻以上読むって、面白ければ面白いほど、かなり消化不良になりそうなんで、「グイン」に手をつけることって今のところなさそうです。

って、ジョージ・R・R・マーティンってまだご存命だし、多分アメリカの出版事情と日本のものは違うと思うので、よっぽどのことがない限り未完で終わる(?なんか変な言葉ですね)ないと思います。
日本ではこのドラマのベースとなる「炎と氷の歌」しか翻訳されてないらしく。
まあ、ドラマで盛り上がったら、2部、3部と翻訳されるかな。
またひっそりと私的招致活動でもやりたいと思います。


スターク家の面々
gos002.jpg


奸計渦巻くラニスター家
lannister1.jpg エミー/GG賞にふさわしい演じっぷりです。

lannister4.jpg ターミネーターよりはこっちの方がいい。

lannister2.jpglannister5.jpg
チャーミング王子?
関連記事

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 原作、第4部まで翻訳されてますよ~
さあたん、コメントありがとうございます。

オーマイガーっ!また間違っておりましたか。

この作品って
「ゲームオブスローンズ」が本題?大元のお題で、
第一部として<氷と炎の歌>があって、
その巻が「王座~」からの4巻だと思っておりました。

本国ではもう次の部が複数出てて、
日本では<氷~>しか出てないのね、なんてカイシャクしてましたよ。
なるほど納得しました。
ありがとうございます!

今日、本屋に寄って「王座~」読むぜ!と思ったら、
ジュンクだったのに置いてませんでした(涙)
あきらめてアマゾンで買おうとしたけど、なんか時間がかかりそうだったので、
明日もっと大きな本屋さんに行ってきまーす。
(それでもなけりゃ再アマゾンかな)

「映画ベース」のご案内
tamaDRAMA! 管理人様

はじめまして。紀平と申します。

私は現在「映画ベース」という映画のサイトを開発しており、
是非、映画に関心のある方からの映画のレビューや、
サイトをご利用頂いてのご意見やご感想などを頂きたいと思っております。

「映画ベース」
http://kota.lolipop.jp/eigabase/


まだまだ未熟なサイトではありますが、
面白い映画を見つけられる、そして面白い映画を面白いと言えるサイトに
何としてもしていきたいですので、
どうかご協力頂けないでしょうか?

一度サイトにお越し頂き、
ご利用をご検討頂けますと幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

//----------
// 映画ベース
// http://kota.lolipop.jp/eigabase/
//
// 紀平 光太
// kihira@kota.lolipop.jp
//----------

« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

TaMa

Author:TaMa
ケーブルにて海外ドラマ・映画視聴してます。

検索フォーム
タグリスト