tamaDRAMA!

by TaMa

デニス・クエイドがコバヤシさんな件

Category: 海外ドラマ  
DennisQuaid001_convert_20131214224455.jpg   ppko_convert_20131214210343.jpg


老けて顔が変わりましたねェ。

さて、今シーズン日本で放送されている海外ドラマは、何かと驚くことが多いです。
デニス・クエイドが名優ピート・ポスルスウェイト化しているのも驚きましたし、NHKがあろうことか「グッド・ワイフ」を放送しない!!という愚かな選択を致しましたし(CSのLalaTVは海外ドラマから韓流・国内ドラマにシフトするという体たらく)、「ウォーキング・デッド」の前半終了回は久々にTVの前で「やめてー」と呟くほど衝撃、というか彼だけは・・・という気になりましたし、他にもいろいろ。

忙しくてドラマを観るだけで精いっぱいで、なかなかブログを更新できなかったのですが、ぼちぼち感想を書いていきます。

ということで、
「VEGAS/ベガス」 スーパードラマTVにて放送中
vegas001.jpg

1960年代のラスベガスを舞台に、カウボーイから保安官となった実在の人物ラルフ・ラムと、カジノを仕切るマフィアのヴィンセント・サヴィーノの激しい攻防戦を描いたクライム・アクション「VEGAS/ベガス」。多くのヒット番組を抱える全米3大ネットワークのCBSにて、2012-2013年シーズンの新作として放送された本作は、初回放送で1490万人の視聴者を獲得し、以後も安定した人気を維持してヒットを記録した話題作。

スーパードラマTVサイトより

映画俳優のデニス・クエイドが製作まで絡んだ肝入りのドラマだったんだけど、本国では敢え無く1シーズンで終了。全15話って、フルシーズン出来なかったのでしょうか。

たしかに、デニス・クエイド扮するラルフが、型通りのタフガイ過ぎてひねりが全く皆無。
演技派ではないにしても、映画俳優の凱旋ドラマなんだから、もう少し深みがあってもいいのではないかと。回を追うごとに何か出てくるのかなとも思いましたが、今のところはありません。

もう一人の主役であるチクリス=サヴィーノのエピソードの方が面白いかな?と感じだのだけど、毎回起きる事件との関係でどうしてもラルフと絡まなければならず、そうするとどんどん硬派な部分が削れていっちゃってる感じです。ネットワークのドラマなので、HBOやケーブルのドラマのように、真っ黒なマフィアの世界というのは描けない、視聴者にある程度は愛されなければならない、となると、サヴィーノの尖がった部分が無くなり、ビジネス・マフィアにシフトするのは否めないのでしょうか。

そして、男前にも関わらず、ここでもクローザーになってしまったジェイソン・オマラ。
「「ニューヨーク1973/LIFE ON MARS」と「テラノバ」に続き、またもや1シーズンでドラマが終わってしまいました。ガタイはいいし顔はいいし、もうどうしてなんでしょうか。前評判だけのドラマに出過ぎ?でも、イギリスの人気ドラマのリメイク、巨匠スピルバーグのSFドラマ、2番手ながらもデニス・クエイドとの共演なんて、売れ線間違いなしの筈。ドラマなんだから先々まで脚本を読めるわけないでしょうし、選択眼がないといえばそれまでなんでしょうが、それにしても惜しいことです。(同じ匂いが、「トランスポーター」のクリス・ヴァンスにもします)

とはいえ、数話で観る気もおきないってほどではないので、15話は余裕で観れますよ。
関連記事

Comments


« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

TaMa

Author:TaMa
ケーブルにて海外ドラマ・映画視聴してます。

検索フォーム
タグリスト