tamaDRAMA!

by TaMa

一挙に観ました。「REVOLUTION」

Category: 海外ドラマ  
REVOLUTION001_convert_20131215034238.jpg

もう一挙放送(吹替)で観なければリタイア確実かな?と思いましたので、ながら見ながら視聴いたしました。

若者版?ネットワーク版?「ウォーキング・デッド」と揶揄されながらも高視聴率が続き、話題になった「レボリューション」です。ゾンビは出てきません。全世界がブラックアウトして、電気が一切使えなくなった世界が15年間続き、アメリカ政府が倒れて州ごとに軍閥やらちっちゃい政府やらが出来て・・・みたいな話。文明が無くなった世紀末(感)という舞台が「ウォーキング・デッド」と同じという訳です。

さて、「ウォーキング・デッド」にハマった人たちはこのドラマをどう観たのでしょうかね?

わたし的には、「早っ!!」が第一印象。
良い意味でいうと丁寧で繊細、悪い意味ならチンタラしている「ウォーキング・デッド」に比べて、展開が早い早い。一話目の最後にはもう電気ついてるんですわ。「使えるじゃーん!」ってツッコミましたよ。
この世界をどう生き抜くか?が「ウォーキング・デッド」のドラマ性であって、「レボリューション」は何故この世界になったか?が軸なので、比べるまでもないです。まったく別のドラマでした。
でもやっぱり展開早過ぎ。昨日の敵は今日の友、を地で行く内容です。
あと、みんなキレイです。薄汚さが全然ありません。(電気ないのにコテ巻風な髪形とか)

個人的に気になったのは、主役のお嬢さんが可愛いのだけどイマイチ吸引力がなかったので、このままシーズン終了まで耐えれるかなと思いましたが、大人組のビリー・バークとデヴィッド・ライオンズが意外にも?大健闘してくれまして。

大体、この二人(バーク=マイルズ叔父さんとライオンズ=モンロー将軍)、幼馴染という設定にしては年が離れすぎているのでは?と始めから少々違和感を感じました。FOXのキャスト紹介ではバーグが47歳、ライオンズが37歳。10歳差の俳優でほぼ同世代の扱い、しかもバークは元々老け顔なんで無理あるなーって。役柄的にも、バークがモンロー将軍をやった方が厚みが出るんじゃない?とか、しょーもないことばっかり考えてました。
でもすぐ納得。モンローさんの、マイルズに対する執着心が異常だったので、まさかの「Bromance路線」をほどなく察知。これなら、執着する側が、少年系男前のライオンズの方が、より視聴者を刺激しないのでしょう。バークならもっと粘着質になり、その分色気が出そう。
私的にはその方が願ったりなんだけど!視聴者層が低そうなんで、配役も練って考慮したのかな、と勝手な解釈(妄想)ができて、その分楽しめました(笑)
今のアメリカでも、ネットワークではやっぱタヴーなんですね。「NCIS:LA」のカレンとハンナ止まりですわ。とはいえ、最後にネヴィル大尉が「性的な執着!」と言い放った時にはヤッターっ!!って思いましたけどね!!

製作にヒットメーカーのJ.J.・エイブラムスが名を連ねているので、いつも通り「謎が謎を呼び・・・」的な内容になっています。けど、後半は寝返ったりやら、知らない間に子供がいたやら、ソープオペラな展開になってきたので、盛り込み過ぎではないかと。もう少しゆるっとしてもいいような気がしました。

ヤミツキになるほどではないにしろ、シーズン2も観たいかなー。
関連記事

Comments

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

TaMa

Author:TaMa
ケーブルにて海外ドラマ・映画視聴してます。

検索フォーム
タグリスト